<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=883941705039637&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

日本語

日本語

RightwareはKanziを継続開発し、機能リリースと長期サポート(LTS)リリースの2種類のKanziリリースを作成します。 機能リリースは、Kanzi StudioとKanzi APIの最新の革新的な機能、拡張機能、および変更点を顧客に提供します。長期サポート(LTS)リリースは、自動車量産プロジェクトにおける厳しい要求のためにデザインされており、自動車ライフサイクル全体にわたって信頼性とサポートを顧客に提供します。

Kanzi 3.6 LTS、2017年10月23日

Download Kanzi 3.6製品概要のダウンロード

リリースノート:

Kanzi 3.5、2017年4月18日

Download Kanzi 3.5製品概要のダウンロード

  • 統合UIテーマ
  • 動的テンプレート
  • 細かいアニメーションコントロール
  • 64ビットKanzi Studio
  • 多数のユーザビリティ強化
  • 機能リリース

リリースノート:

Kanzi 3.4、2016年7月21日

  • Kanzi Liteのサポート:Kanzi for Microcontrollers
  • ページ、状態遷移などの生産性の向上
  • 新しいインストルメントクラスタゲージ、自動車モデル、インフォテイメントウィジェットを含むファクトリーコンテンツパック
  • OpenGL ES 3.0 APIのサポート。 HDRイメージとライティング、トーンマッピング、被写界深度、浮動小数点レンダリングターゲットなどに対するサポート
  • 機能リリース

Kanzi 3.3、2016年3月3日

  • バイナリシェーダのサポート
  • フローティングライセンスのサポート
  • マルチサンプリング - ユーザーインターフェイスの任意の要素に対してMSAA(マルチサンプルアンチエイリアス)を有効にすることにより、グラフィカルな忠実度を向上させます。
  • データソース - デザイナーがKanzi Studioで使用するデザイナー用のデータソースプラグインを作成できるようにすることで、HMI開発ワークフローを合理化します。
  • 機能リリース

Kanzi 3.2 LTS、2015年10月12日

  • 新しいアニメーションシステムは、より柔軟で、効率的で、堅牢で、使いやすくなっています。
  • 新しいイージング機能やトランジションアニメーションのイージングモードを含むステートマネージャの機能強化により、より豊かで複雑なトランジションをより速く作成することができます。
  • .ddsファイルを使用する際には、事前フィルタリングされたキューブマップをサポートし、3Dデザイナーがcubemapフェイスとミップマップを単一の.ddsファイルで定義できるようにします。
  • 長期サポート

リリースノート:

 Kanzi 3.1、2015年5月7日

Kanzi 3.0、2015年1月6日

  • ユーザビリティの大幅な改善
  • 強化されたプロトタイピング機能
  • 部分レンダリングとページナビゲーションの強化により、大規模で大規模なユーザーインターフェイスプロジェクトでの作業をさらに容易に。
  • パフォーマンス向上機能により、組み込みハードウェアのCPU占用時間を最大50%短縮。
  • 機能リリース

詳しくはこちら: